塗料についてPaint

塗料について
What's Paint

塗料について

塗料は外壁と屋根の「違い」、屋根や外壁の「種類」、塗装時の「料金」、施工時の「環境」によって塗料の選定方法が変わってきます。

塗料について

塗料とは、対象物(外壁や屋根)を「保護・美装、独自な機能を付与する」ために、対象物(外壁や屋根)に塗り付ける材料のことです。
塗装を行うのは「ペンキ」を利用して塗装を行うと思っている方も多いですが、塗装業社が使用しているのはペンキではなく塗料になります。ペンキは基本的に外観だけを綺麗にする為に使用されることがメインですが、塗料は外観を綺麗にする以外にも外壁や屋根の「保護や機能性」を高める役割が持ちます。
そのため、塗料は外壁の劣化する原因となる「太陽光・温度・湿度・雨」と言った自然環境に対する耐候性の高い物になります。

Paint

塗料の種類

外壁・屋根に使う塗料をご紹介します。

遮熱塗料(シリコン・フッ素のオプション)
遮熱塗料(シリコン・フッ素のオプション)

遮熱塗料は、太陽から放射される近赤外線領域を遮熱顔料によって、効果的に反射させる事により、塗膜の表面温度上昇を抑制、室内温度上昇を緩和します。遮熱塗料は、戸建住宅だけでなく、ビルやマンション、道路や工場、公園の遊具など、様々な場所に塗装する事が可能なので、地域全体で地球温暖化やヒートアイランド対策に貢献する事ができます。
但し、遮熱塗料の熱反射性能については、仕上げの色相によって、日射反射率に大きく差異が生じますので、注意が必要です。

放熱塗料
放熱塗料

放熱塗料とは、伝導、対流や放射による熱移動を防ぐ効果のある塗料の事です。断熱塗料の主成分は、断熱性の高い特殊セラミックス(中空バルーン等)をエマルジョン化(微粒子を乳化、混合)したものが配合されています。遮熱塗料と同様に夏場の気温の緩和効果が期待できると共に、冬場の暖房効率を向上させる効果(室内の熱移動を防ぐ効果)もあります。外壁に断熱塗料を塗装する場合、遮熱塗料を組み合わせた塗装仕様がおススメです。

どんな塗料を使えば良いのかを決めるポイントとしては、
「塗料の属性」「耐久・期待年数」「簡単な塗料の特徴」「施工料金」の4点を把握しておくことが重要になるかと思います。
その中で「塗装箇所による塗料の使い分け」「耐久・期待年数を可能な限り伸ばす為の施工技術」は塗装業者の腕の見せどころになり、お客様のニーズにできるだけ応えます。

Contact Us

現場によって作業内容が異なるため、お見積りには現地調査(無料)が必要です。
コロナウイルス蔓延防止対策の一環として、現在、LINEによる簡易診断も承っております。お気軽にお問い合わせください。